Welcome to Grino Grino 高品質な健康な野菜のみの惣菜を自宅にお屆け 簡単5分の定期宅配

地球とあなたに、おいしい選択肢。


植物性100%の便利な冷凍食品を、
ベジタリアン?ヴィーガンの方だけでなく、
健康的な食生活がしたいという方、
アレルゲンフリーな食事をしたい方々にも。

Grinoはプラントベースフードで応えます。


購入方法

お得な定期購入と都度購入がお選びいただけます!

定期購入

Grinoが毎月おすすめする商品を厳選してお屆け。
新しい商品との出會いが面白いという方向け!

単品購入

先ずは一度試してみたいという方
お好きな商品をお選び下さい。

 
プラン
(価格は稅込みです)
単品定期
4食セット
定期
6食セット
定期
8食セット
価格¥864¥2,980¥4,280¥5,580
一個あたり価格¥864/1個¥745/1個¥713/1個¥698/1個

Media

Journal

  • #10 Grinoの商品を購入すると屆くもの ?同梱物が少ない理由?

    #10 Grinoの商品を購入すると屆くもの ?同梱物が少ない理由?

    2021年 12月 02日

    こんにちは、Grinoマサノです! 今回は7月28日に配信した『Grino Sustainable Radio』のトークを書きおこしました。 今回はGrinoの商品をご購入くださった方々にどんなものが屆くのかを紹介!D2Cブランドとしては珍しく、同梱物がほとんどない理由や、包裝紙&偉人ステッカーのイラストの秘密などについて話しています!まさかあの人がGrinoのイラストを描いていたとは!笑參考:これからのウェブサイトは「地球に優しい」ことも重要に? 見直されるシンプルなデザインの価値 ? ユウ  :Grino代表 マサノ :Grino Marketing擔當 ショウタ:CXO/B-corp推進 ▼ポッドキャストはこちらから ユウ:こんにちは。Grino代表のユウです。 マサノ:こんにちは。Grinoのマサノです。 ショウタ:こんにちは。Grinoのショウタです。このPodcastは、主にGrinoを購入してくださった方々にお屆けする番組です。Grinoの商品のことや、地球とあなたのためになる話、我々のアツい思いなどを話していきます。ぜひ、Grinoをお召し上がりながらお楽しみください。今日もよろしくお願いします。 マサノ:お願いします! ユウ:お願いします。 ショウタ:今日はですね、記念すべき10回目の収録となります。 マサノ:ありがとうございます! ユウ:ありがとうございます! マサノ:まだ10回でしたか。 ショウタ:正確にはですね、番外編とかもあるんで11回目なんですけど、一応公式の內容としては10回目というところでございます。 ユウ:素晴らしい。 ショウタ:また編集中のものもあったりするので、収録回數で言うとあと1、2回多いんですけども。まずは10回やれたということで。 ユウ:10回か…。10回目から聴いた人はぜひ、他の回も、戻って聴いてください。 マサノ:お願いします。 ユウ:おすすめの回は?ちなみに。 ショウタ:おすすめの回は、0回目。あ、0回目があるから11回目か。 マサノ:そうですね。そうだ。 ショウタ:頭が悪すぎる(笑)。 マサノ:0がありました。 ユウ:それが特別回だったわけじゃないのか。 ショウタ:そうだ、そうだ。それは失禮しました。 ユウ:おすすめ回は、僕はね、2か3ですね。パタゴニアについて話した回と、『キス?ザ?グラウンド』について話した回は、結構面白かったな。 ショウタ:そうですね。『キス?ザ?グラウンド』の回は、結構リアクションをもらえるというか、私も観ましたよって話をフィードバックをいただくので。 ユウ:ぜひ聴いてくださいね。皆さん。 ショウタ:今日ですね、Grinoの商品を購入すると何が屆くのか。サブタイトルで言うと、同梱物がなぜ少ないのかを話していきたいなと思っています。まず、屆くものの紹介をしていきたいと思うんですけど。マサノさんやってもらっていいですか。 マサノ:はい。まず、商品本體ですよね。段ボールがあって、段ボールに貼られたロゴのシール。あとは、蓋の裏にQRコードが付いていて、あとは偉人ステッカーというシールが貼ってある包裝紙のみですね。要は、本體とその付隨品のみという狀態ですね。 ? *現在は、さらに付隨品を減らすために包裝紙を止めるステッカーに偉人イラストと名言、QRコードついているものに変更しております! ? \お屆けする段ボールはこんな感じ/ ? ショウタ:普通は、いわゆるこういう通販とかD2Cのブランドで言うと、メッセージカードが入っていたり、冊子やカタログが入っていたり、なんとかブックみたいなのが入っていたりすることが多いですけど。我々はそれをほぼなくして、最低限のものをお屆けしていると。まだ模索中ですけども今のところはこういう感じで。同梱物が少ない理由をユウさんに話してもらえればなと。 ユウ:はい。もしかしたらね、前話したかもしれないですけど、改めて申し上げますと、ゴミを減らそうと。シンプルにそこですかね。いろいろと入れないことに関して不安はあったんですけど、特にこれ、提言してくれたのは內海さん(=ショウタ)かな。同梱物入れた方がいいよねっていう會話はされていたんだけど、入れない方がいいんじゃないかっていう議論の口火を切ったのは內海さん。 ショウタ:初めて聴いた方、ショウタなんですけど(笑)。 ユウ:ショウタがね、喋ってくれたんですけど(笑)。確かにそうだよなと。そうした方がGrinoらしさが伝わるんじゃないかと、僕らの考えが伝わるんじゃないかと。僕らのお客様も多分そういう感覚の方が多いだろうから、理解してくれるだろうというような仮説のもとそうしていますという感じですか。 マサノ:一貫してますよね、やっぱり。スタンスが。 ショウタ:入れることもね、できますし。クラファンで購入してくださった方々のみ手書きでお手紙を書くっていうことになっていますが。 ユウ:感謝の気持ちを込めて。 ショウタ:基本的には、いずれゴミになるものはあまり入れないようにしようということで、段ボールの裝飾も本當に最低限でやらせてもらっているっていうところでございます。 ユウ:さっきマサノさんが言ってくれていたQRコードから、このPodcastとか、その他コンテンツをチェックできるようになっているんですけど。同梱するチラシみたいなものが、お客さんに伝えたいのは、まさにインスタグラムとかPodcastで話している內容に近いことだからその辺りはデジタルでやった方が。デジタルでできるからそっちでいいでしょというふうになったという感じですね。 ショウタ:僕、この話を提案して実行した後に、最近知った話なんですけど、結構Webコンテンツも環境負荷っていう記事が。WIREDとかで出てる。こういう観點もあるし、ヨーロッパの方では結構それが割と主流というか議論の俎上に上がってくるようになってきたんだなっていうのも出てきていて。だから、デジタルを扱ってるから環境にいいっていう、印刷物を作らないから環境にいいですっていうことでもないんだなって。當たり前なんですけどよくよく考えたら。だから、そういったことも今後言及したりこういうところを改良しましたって言えるようになるといいなと思った次第です。このタイミングで言おうかなと思ったんですけど。 マサノ:前にショウタさんも言ってましたけど、今分かっている環境にいいことをやるのはもちろんやるとしても、それを考え続けてやり続けるっていうことが多分、根底なのかなと思って。このスタイルもまた変わっていく可能性ありますし。 ショウタ:そうですね。その辺は議論をし続けたいという感じですね。 マサノ:そうですね! ユウ:しましょう! マサノ:そうですね。でも、あれじゃないですか。普通にAmazonで何か買ったり、通販とかで何か買った時に、屆いた時の過剰包裝って何か嫌だなっていう気持ち、皆さんありません???地球環境とかゴミとかっていうところまで意識していなくても、このUSBスティック買ったのに、この箱で來る?みたいなことって多々あると思うんですよ。 ショウタ:超過剰包裝のやつね。 マサノ:そう。...

    続きを読む
  • #9 "冷凍王子" 西川さんとのレイトーーク!

    #9 "冷凍王子" 西川さんとのレイトーーク!

    2021年 11月 25日

    今回は巷で噂の“冷凍王子”こと西川剛史さんをお招きし、冷凍食品の秘密や、ご監修くださっているGrinoとの出會い?魅力について語っていきます! これからもGrinoの商品開発や改善に関わってくださる貴重なGrinoチームメンバーのうちのひとりです!

    続きを読む
  • 『いて座とやぎ座のオーガニックデイズ』さんとのコラボ回!

    『いて座とやぎ座のオーガニックデイズ』さんとのコラボ回!

    2021年 11月 18日

    今回はエシカル&オーガニックな生活について楽しくお話しされている「いて座とやぎ座のオーガニックデイズ」さんとのコラボ回について書きおこしました。

    続きを読む